ロードバイクの漕ぎ始めに不安ないですか?!私が解消できた方法はコレです!

ロードバイクの漕ぎ始めに不安ないですか?!私が解消できた方法はコレです!

さんざん洗剤だの美容だの言っておきながら、ロードバイクって・・・
このブログを読んで頂けている方の中には、こんなことを思っていらっしゃる方がいるのではと不安になりつつ書いています(笑)
でも!私はロードバイク乗りたい欲が弱虫〇ダルが流行った時からあったんですよ!

そんなわけで・・・低身長な私がロードバイクの漕ぎ始めに感じた不安を解消できた方法をご紹介しましょう!
あとは、最初に低身長がどのレベルなのかご、ご紹介しましょう・・・

145センチの私だって乗れるんだ!

えぇ、145センチなんです、私。
低身長な私だってロードバイク乗れるんですよ・・・
バイク選びも少しばかり大変でしたが、145センチ以上ある方は選び放題な気がします(笑)

私の愛車は「 KhodaaBloom

最初にぶっちゃけますと・・・
憧れていたバイクは「 Bianchi 」でした!あのチェレステカラーが可愛くて、可愛くて!!
東京にいたころは、専門店に見に行きましたが、店員さんに相手されず悲しく帰ったことも良い(?)思い出です!

さて、私の愛車ですが・・・
写真は後日アップさせて頂きますが、「KhodaaBloom 」です!
ロードでもクロスバイクでも有名な GIANT (ジャイアント)の姉妹ブランドみたいな感じらしいです。
なので、国産バイクですよ♪
私の場合は、145センチで乗れるバイク(成人した大人用)は数が限られていたんですね。
チェレステカラーが好きすぎて店員さんを困らせちゃいましたが、「 KhodaaBloom 」でも一部チェレステカラーに近い色が入ったバイクがあったんです!
車体自体は黒で、若干ラメが入っています。ロゴ部分にチェレステカラーが入っていて、もぉー!これしかない!と即決(笑)

バーテープをチェレステカラーにして心はウキウキで、納車時まで乗る時の恐怖を知らずにいました・・・
今まで普通の自転車に乗っている方は、よーく考えて購入されてくださいね・・・
ロードもピンキリですが、私が購入したバイクでも約10万はしました。その時は、うん・・・お金あったんやな(笑)
でも!やっぱりカッコイイバイクに乗りたいし、安心・安全に乗りたいですよね!

地元に戻って、だいぶ寝かして置いて愛車ですが、今こそ乗りたい欲がフツフツと湧いてきて、現在乗り降り練習中(笑)
「練習するの?!」って思われるかもしれませんが、街乗りしたいなら確実に乗り降りは確実にスムーズな動きが出来ないと、私は安心して乗れないなという持論の元このお話をしています。

何事も練習して体に覚え込ませることが大切です。
練習なんて恥ずかしいと思うかもしれませんが、乗り降りがワタワタともたついたところを見られるくらいなら、練習あるのみ!
あとは、大げさかと思われますが「死にたくない!」という気持ちですかね。
ロードバイクは、スピードも出るし、ブレーキのかけ方もきちんと理解しておかないと“死に直結”しますし、事故で相手がいる場合に加害者となる可能性だってあります。
これは、脅しではなくて本当のことです。

ゴチャゴチャと言い、大げさだと思えることも言いましたが!根本は楽しくスマートに乗りこなしたい!ですから。
なので、きちんと練習して大丈夫だと言えるくらいの練習は必要かなと私は思っています。
まぁ、低身長でなければ皆さんスムーズに乗り降りするんだろうなぁとか考えちゃいます^^;

乗るのが怖い!!これで解決!

何で怖いの?ってピスト乗りな兄に言われましたが・・・
一言で言いますと

乗る時にサドルがお尻に当たって、突っかかる!

さぁ漕ぎ始めるぞ!とした時に、お尻にサドルがあたるんですね。私の思考はコレです↓

漕ぎ始めるために跨る
 ↓
ペダルを踏みこんで、一瞬?一時的に立ち漕ぎ体制になる
 ↓
お尻をサドルに載せようとする
 ↓
お尻にサドルの先端が当たる(ココ!!)
 ↓
お尻がつっかえたことで怖くなる
(心の声:よし、降りよう。)
 ↓
降りて終了
(心の声:今日も乗れなかったなぁ)

もうね、この繰り返しなんですよ・・・
乗れる方からすると「はぁ?どいうこと?!」って言われちゃいそうですが、私の行動と思考はこのパターンで決まってました。
長い事乗るのをあきらめて、それでも悩み続け(時には、だいぶ忘れて)・・・

そして、今年こそは乗るぞ!と決めて先日少しばかり克服できたので、その克服できた乗り方をご紹介します!

これ、試してみて下さい!

いきなりですが・・・こちらの動画をどうぞ。

うん・・・peacemaker roadさん、ありがとうございます!
この動画に出会ってよかったぁ~とめちゃくちゃ思える動画でした。
いきなり漕ぐぞ!ではなく、ペダルに足を載せてス―っとバランスをとる!この動きを2~3回したら、楽にお尻がつっかえずに載ることができました!

私と同じような悩みを抱えている人がいたら、ぜひこの方法を試してみて下さい!!
美容やら洗濯洗剤やら・・・色々アップしてますが、色んなことを吸収して、豊かな自分になりたい!

これから季節関係なく楽しめるロードバイク!
カッコ良い車体にスマートな乗り方できたらいいですよね。

ロードバイクカテゴリの最新記事