転職経験者の私が伝えたい「転職したい!」と思った人にまず考えて欲しいこと。

転職経験者の私が伝えたい「転職したい!」と思った人にまず考えて欲しいこと。

あなたは今、「転職したい!」そう思っていると思います。

事情は色々だと思いますが、私がまず考えてほしいことをお伝えしたくてこの記事を書いています。

私の転職理由や転職後に困ったことなんかも書いていますから、気になった項目から読んでみてください。

※いつもとテンションが違いますが、今回はしっとりな感じで。

私が転職した1番の理由は上司!

まぁ、私の転職理由にあるのは人間関係ですね、はい。

この理由って、本当に中年になりつつある年代に多い理由かと思います。

上司と合わない、上司が嫌い、上司が生理的に無理・・・など。

世の中の「上司」と呼ばれている先輩方・・・ごめんなさい<(_ _  ;)>ペコッ

仕事が忙しくなって、求められるものが一気にスピードアップしたこともありましたが、

どんなに忙しくても先輩のために!という気持ちが第一にあった私にとって「上司」は

お客様との直接的な関わりがないこともあり第一優先するべき人でした。

仕事をしていると、末端であるお客様との関わりってぺーぺーな社員にとって遠い存在です。

そこで、尊敬する先輩のために尽くしたい!と思っていた所に、辞める理由となった上司と

一緒にお仕事をして・・・もうわかりますよね(笑)

私の場合は、「この先輩・上司のためにという気持ちが無くなった時が辞め時」という

変な気持ちがずーっとあったので、あっさり「よっし!辞めよう!!」となりました。

本当に辞めちゃって大丈夫?と自問自答してください!!

「辞める」という行為は、正直いつでもできます。(※これは本当です!)

いつまでも「辞められないんだよねー」って言っている方は、日本人特有の美学と

日本人特有の忙しいことが素晴らしい・カッコいいという部分に囚われている方が多いです。

私の場合は「辞める人 = 弱虫」だと思っていました。でも、「辞める」のは自分を守ることにもなります。

自問自答①:少しお休みしたら辞めなくても済みそう?

まず、「辞める」前に数ヶ月お休みをもらって元気になれば仕事を続けられそうか?を考えましょう。

有給休暇と最悪はお医者さんに頼んで「診断書」を貰うことが出来れば、会社も配慮してくれます。

ただ、休んだら最後!絶対に復帰は無理だな…という方にはオススメしません。

自問自答②:部署移動できたら辞めなくても済みそう?

続いて、「辞める」前に今の会社内でまだ仕事を続けられそうか?を考えましょう。

あなたにとって部署移動をしてもい続けたい会社なのか?ということです。

ただ、あなた自身が部署移動してまでいるのは嫌だなって思えばこの選択肢はありませんので、

課長などの管理職へ相談しましょう。

自問自答後に、まずは親しい先輩へ…は危険!!

誰にだって誰かへ相談したい!と思いますよね!

特に同じ会社で、自分のことを可愛がってくれる先輩や同僚は強い味方・・・

私の場合は、同僚が強い味方になってくれました。辞めるための段取りなんか一緒に

ご飯食べなら考えたり!これは稀なことだと思います。

だいたいの場合は必ず引き留めにあいますから・・・引き留めは本当に厄介です・・・

ただし、単純に仕事が嫌でって場合には先輩や同僚に相談するのはありですよ♪

もし、今「本当に辞めたい!でも、どうすれば!?」そう思うあなた!!

私でよければ相談にのります!

仕事を辞めて困ったことは、ただ1つだけ!

それは・・・

収入減少による生活水準の低下!!

要はお金の使い方が一気に変わったことですね。

考えていなかった訳じゃありませんが、ここまでか!ってくらい私の場合は激変!

ついた職が今までとは異なりましたし、都会から田舎(実家)へ移り住み

SEから(ほぼ)事務職へ変わったために、収入が半分以下に・・・(笑)

まぁ、転職先が同じIT業界ならそこまで変動なかったんですけどね〜

自営業している親から泣きつかれたために、転職しました。

親は理由になりませんが、みなさん・・・お気をつけください。

真っ先に考えるべきは「あなた」の身体と心です。

これまで色々とごちゃごちゃ言ってきましたが・・・

私が本当に辞めようと思ったのは、母の一言でした。

あなたの代わりはたくさんいる。でも、あなたは1人だけだからね。

この一言を聞いて「あぁ、そうか」と思ったのと同時に「家族を心配させている」という

気持ちでいっぱいなりました。

辞めたい!という気持ちが沸き起こる前に、私は本当に本当に軽い鬱みたいな状態で、

何をしても楽しくない・目に生気が無い・気持ちが常に暗い。。。

さらに、臭いに敏感になって「水道水がカルキ臭い」と感じて違和感がありました。

仕事を継続できるなら、私は同じ会社に居たかったし、今なら別の部署に移って仕事を

続けたらよかったのかな?とも思っている自分がいます。

ただ、私の場合は精神的にきすぎて、部署移動までして会社にいたくない!という気持ちが

強かったです。

もし、今辞めたい!と思い悩んでいるあなたは、自分の気持ちをしっかり確かめる事と、

本当に辞めてしまった後のことを見据えてください。

「辞めたい!」という気持ちが起こっているときは、辞めた後のことを冷静に考えられません。

転職活動をして辞める準備をしたり、自営業の後継として実家に戻るなど・・・

現実を見たくない、直視できない気持ちになりますが、しっかりと生きていくためには必要なことです。

一旦お休みして療養することは必要です。気持ちを癒すことで、本来の自分に戻ったときに

少しでもスムーズに新しい仕事へ迎える準備をしておきましょう。

リアルな人に相談するのは…という方、私でよければ本当にお話を聞きますよ。

自分1人で抱え込まずに、いろんな相談場所はあります。

年末やプロジェクトの区切り、評価時期・・・人は様々な思いを、人によって違うタイミングで思います。

まずは、自分の気持ちを整理しましょう!

伝えたいことカテゴリの最新記事